トップ
会長挨拶
お知らせ
道場名簿
大会・行事
年間行事予定
役員名簿


平成29年度 お知らせ


第35回全国道場対抗剣道大会
東京都予選会の実施について

平成29年5月吉日

東京都剣道道場連盟
各加盟団体長 殿

東京都剣道道場連盟
会長  中村 福義

拝啓

新緑の候、各団体長の先生方及び門下生の皆様には益々御健勝にてご活躍のこととお喜び申し上げます。平素は、当連盟に対するご支援ご鞭撻を賜り篤く御礼申し上げます。
さて、本年も表記の大会予選会を下記の通り開催致しますので、奮ってご参加いただきますようご連絡いたします。

敬具

1.大会名称

  全国道場対抗剣道大会東京都予選会(団体戦)
  ※第35回全国道場対抗剣道大会
    日時〜平成29年10月8日(日)午前9時開会予定
    場所〜宮城県仙台市体育館
        宮城県仙台市太白区富沢1-4-1
2.日時

  平成29年6月25日(日)
  ※集合時間及び開始時間は、〆切後の参加団体数を確認し、
   追って参加団体個別宛にご連絡を致します。

3.会場

  『全日本少年剣道錬成会館』
  〒191-0053 日野市豊田4-46-61
  TEL 042-581-6833

4.参加資格

  (1)参加資格 1道場1チーム
  (2)選手内容
    (年齢の基準は全国大会前日10月7日を基準とする。)
     先鋒 小学生
     次鋒 中学生
     中堅 高校生以上29歳以下
     副将 30歳以上
     大将 40歳以上
        (40歳以上であれば年齢は副将より年下でも可)
      ※中堅以降は道場で3ヵ年以上修業し
       在籍(登録)している者とする。
      ※中堅、副将、大将は、職種を制限しない。
  (3)小・中学生選手は、少年剣士会員章(ワッペン)を
     右上腕部に着装すること。

5.試合方法

  トーナメント方式
   (組合せは、当日会場にて抽選いたします。)
   ※上位3チームが全国大会に出場

6.試合と審判

  (1)全日本剣道連盟試合・審判規則並びに細則及び
     申し合わせ事項により行う。
     ※中学生の「上段の構え」、「突き技」については
      禁止とします。
  (2)試合時間は、先鋒・次鋒は2分、
     中堅・副将・大将は3分とし、3本勝負で時間内に
     勝負が決しない場合には、引き分けとする。
  (3)勝者数、取得本数とも同数の場合は、代表者戦を行う。
     代表者戦は、その試合の最後に引き分けた者で行い、
     1本勝負とし時間を区切らず勝負の決するまで行う。

7.参加費

  10,000円(参加は、各団体1チームです。)
  
8.参加費振込先

  三井住友銀行中野坂上支店 普通4367519
  東京都剣道道場連盟 会長 中村福義 宛

9.申込期日

  平成29年5月25日(木)必着とします。
  郵送またはFAXにてお申込み下さい。

10.申込み先

   〒164−0011
   中野区中央1−40−4渡辺ビル3F 東京都剣道道場連盟
   TEL. 03−5338−8375
   FAX. 03−5338−8372

11.特に注意する事項

  (1)錬成会館での喫煙は、指定された場所以外では
     厳禁です。
  (2)お帰りの際は、ゴミは必ずお持ち帰り下さい。
     ※前期事項を厳守して下さい。

12.その他

  (1)試合者の目印(紅白タスキ)は、
     各団体で持参して下さい。
  (2)名札(ゼッケン)は、必ず道場名と個人名の入った
     物を使用して下さい。
  (3)オーダー表は、各団体でご用意して頂き、
     必ずご持参下さい。
     オーダー表の提出をもって受付とします。

     <一般的な模造紙の1/4サイズ>

     サイズは↓

  team

     オーダー表は左から団体名・先鋒・次鋒・中堅・副将・
     大将の順に、黒字「楷書」で記入して下さい。

  (4)なるべく公共交通機関をご利用下さい。
     駐車場はありませんので、付近のコインパーキングを
     ご利用下さい。
  (5)会場が手狭なためご迷惑をお掛けしますが、
     各団体協力し合って進行がスムーズにいくよう
     ご協力をお願い致します。




第20回東京都指導者稽古会のお知らせ


平成29年3月吉日
主催 東京都剣道道場連盟
共催 東京剣道ライオンズクラブ


日頃より剣道行事にご協力賜り、厚く御礼申し上げます。
第20回指導者稽古会の詳細が決まりましたので、ご連絡申し上げます。
今回も八段の先生方に多数お越し頂きますので、お早めにPC、FAXまたは郵送にてお申し込み下さい。


日 時:平成29年4月9日(日) 
    午後3時〜午後5時

会 場:国士館高校武道棟(剣道場)世田谷区役所前
参加費 :無料(費用は全て東京都剣道道場連盟と東京剣道ライオンズクラブ負担)

予定講師:(敬称略)
範士八段/濱崎 満 ・豊村東盛 ・氏家道男
教士八段/石ケ森重人 ・千葉胤道 ・佐藤勝信 ・栗田和市郎

石井 猛 ・恩田浩司 ・中村福義 ・八木沢 誠
小山則夫 ・浅野誠一郎 ・牧 芳正 ・北 週三 ・矢野雅之

参加資格:東京都剣道道場連盟加盟団体の会員及び
     東京剣道ライオンズクラブ会員

稽古内容:午後3時〜3時30分 七段元立ちによる稽古
     午後3時40分〜4時40分 八段元立ち指導稽古

申込先:東京都剣道道場連盟事務局   
PCメール:syudokan-dojyo@luck.ocn.ne.jp
TEL:03−5338−8375  
FAX:03−5338−8372
       
〒164−0011 中野区中央1−40−4渡辺ビル3F
東京都剣道道場連盟事務局 岡本

以上





第47回東京都道場少年剣道大会要項

1.日時:平成29年5月14日(日)
     午前9時集合 9時30分開会予定

2.場所:エスフォルタアリーナ八王子
     八王子市狭間町1453-1
      042-662-4880
  交通:京王高尾線「狭間駅」徒歩1分

3.主催 (財)全日本剣道道場連盟

4.

5.後援 (財)日本財団

6.参加資格  
東京都剣道道場連盟の登録門下生であること。
本試合参加のための臨時選手は失格とする。学年は平成29年4月現在とする

7. 小・中学生男子の部5名、小・中学生女子の部4名が参加できる。(学年の制限はありません)
[1]小学生の部Aクラス(4年生以上)、[2]小学生の部Bクラス(4年生以下)、[3]中学生の部
各部に2チーム参加できる。監督は各団体1名とする。

8.費 用
  個人戦1名につき    2,000円
  団体戦1チームにつき  5,000円
  清掃委託代       1,000円

9. 参加申込書、審判員推薦書は郵送にて
   下記宛ご送付下さい。
   参加費、清掃委託費は
銀行振込にてご送金下さい。

   申込先:〒164-0011 中野区中央1−40−4 
       渡辺ビル3階 東京都剣道道場連盟事務局
   送金先:三井住友銀行 中野坂上支店 
       普通4367519 
       東京都剣道道場連盟 会長 中村福義

  
  
申込〆切 平成29年4月12日(水)必着


10. 紅白目印 
大会当日各チームは、紅白目印と選手の名字を明記したメンバー表を準備すること

メンバー表 尚、メンバー表は試合開始前までに、出場する試合場に提出すること。

サイズは↓

team

11.@試合および審判は全日本剣道連盟試合・審判規則・細則及び大会申合せ事項により行う。
A個人戦は、トーナメント方式により優勝、準優勝、三位、敢闘賞を決定する。
三位決定戦を行います。
B団体戦は、1チーム5名とし、トーナメント方式により優勝、準優勝、三位を決定する。
三位決定戦は行いません。
C
個人戦は各部共に2分間とし、勝敗の決しない場合は延長1回(2分)、判定制とする。ただし、準々決勝以上及び三位決定戦は試合時間3分、時間内に勝敗の決しない場合は一本勝負にて、時間を区切らず勝敗の決するまで行う。
※全国大会個人戦では決勝まで試合時間3分、延長2分、判定で勝敗を決する予定です。
D団体戦は、各部共に2分間とし、勝敗の決しない場合は、引き分けとする。勝者数、総本数とも同数の場合は、任意の選手による代表戦とし、1本勝負にて勝敗を決する。勝敗が決しない場合は延長戦、時間を区切らず勝敗の決する迄行う。
E竹刀は、小学生の部3尺6寸、中学生の部3尺7寸までとし、規定の重量のものを使用すること。鍔止めを必ず使用すること。
F服装は、剣道着、袴とする。垂に道場名、個人名明記の名札を必ず着用し、剣道着の袖に
全日本剣道道場連盟指定のワッペン(色は昨年度と異なります)を着用のこと。ワッペンの着用がない場合は失格とします。

12
.  各部共に優勝には優勝旗、優勝盾、賞状、賞品、準優勝・三位には、賞状と賞品を授与する。

13. @傷害保険についてはワッペンに付帯している保険にて対応いたします。
A参加チームは監督が引率し、大会中の選手の健康管理、その他すべての行動に責任を負うこと。

14. 役員、審判員には昼食を用意します。

15. @本大会は第52回全国道場少年剣道大会、全国道場少年剣道選手権大会(平成29年10月8日宮城県仙台市 仙台市体育館)の選考基準とする。
A大会当日に29年度分の会費納入の受付も致します。

※問い合わせ先:
東京都剣道道場連盟事務局(担当:岡本)
月曜から金曜 午前10時から午後4時 
п@03(5338)8375





第56回全国選抜少年剣道合宿錬成会
東京都代表者決定のお知らせ


上記合宿への東京都代表が決定しましたので
お知らせいたします。

常盤台剣友会  太田 和子 小学6年生(2月現在)




平成28年度 お知らせ


第16回東京都少年剣道学年別個人錬成大会要項

@平成28年10月10日(祝) 
 午前9時開場 午前9時30分開会予定

Aエスフォルタアリーナ八王子

B東京都剣道道場連盟

C財団法人 東京都剣道連盟(予定)

D警視庁剣道指導室(予定

E参加資格  

 東京都剣道道場連盟加盟の団体及び都内各警察署少年剣道部の
 登録門下生

F開催部門  

 小学生1年生以下の部、小学生2年生の部、小学生3年生の部、
 小学生4年生の部、小学生5年生の部、小学生6年生の部、
 中学男子1年生の部、中学男子2年生の部、中学男子3年生の部
 中学女子1年生の部、中学女子2年生の部、中学女子3年生の部 
 以上12部門


G1名1,700円(参加費、傷害保険料を含む)

H申込方法
 
 参加申込書を下記宛郵送にてご送付ください。
  (締切は9月2日必着)
 約2000名以上の組合せ作成の都合上、期日は守って下さい。


 〒164-0011 東京都中野区中央1−40−4渡辺ビル3階
        東京都剣道道場連盟 宛
 
 参加費は銀行振込にて下記口座にお振込ください。
 振込名は必ず団体名ですること。

 三井住友銀行 中野坂上支店 普通 4367519
        東京都剣道道場連盟 会長 中村福義


 ※ お弁当代金については別紙の案内の通りとさせていただきます。
 ※ 今回もメールでの申込みをいたします。詳しくは別紙にて。


I試合方法  

 小学生1年生以下の部、小学生2年生の部

  1. トーナメント方式により優勝、準優勝、三位(2名)、
    敢闘賞(4名)を決定する。
  2. 試合時間は1分30秒間とし勝敗の決しない場合は準々決勝までは
    判定とする。準決勝、決勝は延長戦を勝敗の決するまで行う。

        
  小学生3年生〜中学生3年生の部

  1. トーナメント方式により優勝、準優勝、三位(2名)、
    敢闘賞(4名)を決定する。
  2. 試合時間は2分間とし勝敗の決しない場合は準々決勝までは
    判定とする。準決勝、決勝は延長戦を勝敗の決するまで行う。

J各部ともに優勝、準優勝、第三位、敢闘賞を表彰する

K安全対策  

 1. 参加選手は全員主催者により傷害保険に加入する。
 2. 参加選手の引率は監督がし、大会中の選手の健康管理その他
   全ての行動に責任を負うこと。
 3. 大会参加中の怪我等について、応急処置はいたしますが、
   主催者、施設側ともに一切責任を負いかねます。

L役員、審判員に昼食を用意します。

M 1.紅白の目印は各団体でご持参ください。
  2.ごみは所定の場所に捨てるようご指導ください。
  3.その他別紙注意事項をよくお読みください。

N 問合せ先  

  東京都剣道道場連盟事務局
  〒164-0011 東京都中野区中央1−40−4渡辺ビル3階
  月曜〜金曜午前11時より午後4時まで
  03(5338)8375  担当:岡本 聡






第46回東京都道場少年剣道大会要項

1.日時:平成28年5月8日(日)
     午前9時開場 午前9時30分開会予定

2.場所:エスフォルタアリーナ八王子
     八王子市狭間町1453-1
      042-662-4880
  交通:京王高尾線「狭間駅」徒歩1分

3.主催 (財)全日本剣道道場連盟

4.後援 (財)日本財団


5.参加資格  
東京都剣道道場連盟の登録門下生であること。
本試合参加のための臨時選手は失格とする。学年は平成28年4月現在とする。
小・中学生男子の部5名、小・中学生女子の部4名が参加できる。(学年の制限はありません)
[1]小学生の部Aクラス(4年生以上)、[2]小学生の部Bクラス(4年生以下)、[3]中学生の部
各部に2チーム参加できる。監督は各団体1名とする。

6.費 用
  個人戦1名につき    2,000円
  団体戦1チームにつき  5,000円
  清掃委託代       1,000円

7. 参加申込書、審判員推薦書は郵送にて
   下記宛ご送付下さい。
   参加費、清掃委託費は
銀行振込にてご送金下さい。

   申込先:〒164-0011 中野区中央1−40−4 
       渡辺ビル3階 東京都剣道道場連盟事務局
   送金先:三井住友銀行 中野坂上支店 
       普通4367519 
       東京都剣道道場連盟 会長 中村福義

  
  
申込〆切 平成28年4月12日(火)必着


紅白目印 大会当日各チームは、紅白目印と選手の名字を明記したメンバー表を準備すること。
メンバー表 尚、メンバー表は試合開始前までに、出場する試合場に提出すること。

サイズは↓

team


8.@試合および審判は全日本剣道連盟試合・審判規則・細則及び大会申合せ事項により行う。
A2個人戦は、トーナメント方式により優勝、準優勝、三位、敢闘賞を決定する。
三位決定戦を行います。
B団体戦は、1チーム5名とし、トーナメント方式により優勝、準優勝、三位を決定する。
三位決定戦は行いません。
C
個人戦は各部共に2分間とし、勝敗の決しない場合は延長1回(2分)、判定制とする。ただし、準々決勝以上及び三位決定戦は試合時間3分、時間内に勝敗の決しない場合は一本勝負にて、時間を区切らず勝敗の決するまで行う。
※全国大会個人戦では決勝まで試合時間3分、延長2分、判定で勝敗を決する予定です。
D団体戦は、各部共に2分間とし、勝敗の決しない場合は、引き分けとする。勝者数、総本数とも同数の場合は、任意の選手による代表戦とし、1本勝負にて勝敗を決する。勝敗が決しない場合は延長戦、時間を区切らず勝敗の決する迄行う。
E竹刀は、小学生の部3尺6寸、中学生の部3尺7寸までとし、規定の重量のものを使用すること。鍔止めを必ず使用すること。
F服装は、剣道着、袴とする。垂に道場名、個人名明記の名札を必ず着用し、剣道着の袖に
全日本剣道道場連盟指定のワッペン(色は昨年度と異なります)を着用のこと。ワッペンの着用がない場合は失格とします。
各部共に優勝には優勝旗、優勝盾、賞状、賞品、準優勝・三位には、賞状と賞品を授与する。

●傷害保険についてはワッペンに付帯している保険にて対応いたします。
●参加チームは監督が引率し、大会中の選手の健康管理、その他すべての行動に責任を負うこと。
●役員、審判員には昼食を用意します。
●本大会は第51回全国道場少年剣道大会、全国道場少年剣道選手権大会(平成28年10月9日広島県広島市 広島サンプラザ)の選考基準とする。
●大会当日に28年度分の会費納入の受付も致します。

※問い合わせ先:
東京都剣道道場連盟事務局(担当:岡本)
月曜から金曜 午前10時から午後4時 
п@03(5338)8375







第55回全国選抜少年剣道合宿錬成会
東京都代表者決定のお知らせ


上記合宿への東京都代表が決定しましたので
お知らせいたします。

城東砂町剣友会  
福林 海斗 小学6年生(2月現在)